溝の口の歯医者によるホワイトニング

溝の口の歯医者で歯のクリーニングをすると、歯周ポケットにたまってしまう歯石をとり、歯の表面は超音波スケーラーで削りながら磨きます。

歯の表面にお茶、コーヒー、タバコなどをお願いできます。

通常のクリーニングは歯の表面に残った歯石などを取り除くだけでは、時間もかかりません。

小一時間もあれば歯の表面がピカピカつるつるになるので、定期的にかかりつけの歯医者に出向くと良いでしょう。

歯磨きが苦手でどうも磨き残しができてしまうお子さんにもおすすめです。

歯のホワイトニングとなると、クリーニングとは違い歯を白くすることです。

オフィスホワイトニングという歯医者で行うホワイトニングがあり、別に自宅で行うホームホワイトニングもあります。

ホワイトニングでは薬剤を使い、その後レーザーをあてて薬剤を活性化させるという方法です。

ホワイトニングでは2回程度行えば、歯を白くすることができます。

溝の口のいきつけの歯医者さんでホワイトニングの相談をしましょう。

自宅で行う場合には、漂白することが多いです。

2時間ほどで終わる程度の治療です。

どの程度の白さを求めるのかにもよりますが、手ごろに行えるのが便利なサービスです。

歯医者が苦手という人には自宅でのホワイトニングもいいでしょう。

歯を白く保つのは毎日の歯のブラッシングが基礎です。

清潔な口元は第一印象が良くなります。

歯の変色に悩んでいるなら、一度プロのホワイトニングをお願いするのもいいでしょう。